このページの本文へ移動

必見!展示コーナー人気ランキング

2014年5月16日12時

画像を大きく表示

1位 ソーシャルイノベーション 次世代農業

日本の農業は、高齢化やTPP問題など様々な課題を抱えています。ICTを利活用した「攻めの農業」への転換を目指しませんか?こちらのコーナーでは、「Akisai」によるシステム間/異業種間コラボレーション事例や、農業従事者向け教育事例、そして、私たち自ら農業に取り組み体感したことを先端事例としてご紹介します。農業に従事しているお客様、農業をきっかけに新たなビジネスを始めたいお客様、ぜひお立ち寄りください。

2位 ビジネスイノベーション ものづくり革新

昨今、日本の製造業において、中国・ASEANへの生産拠点の進出など企業のグローバル化が加速しています。一方、需要変動に対応できる柔軟な生産体制づくりや、開発から生産までのリードタイム短縮、品質や高付加価値化の強化など、ものづくり国内回帰も鮮明となってきました。こちらのコーナーでは、自社での取り組みをもとに開発/設計工程において取り組み始めた最新の仮想検証シーン、ロボット導入による生産革新シーンをリファレンスとしてご紹介します。

3位 ビジネスイノベーション ビッグデータ活用

ビッグデータ活用は、お客様・社会のイノベーションを加速する現実解として認識され始めています。最新のICTと高度なデータ分析力は、データから新たな価値を創出し、プロセス改革や生産性向上などを支えます。こちらのコーナーでは、当社が支援したお客様のビッグデータ活用に関する200件以上のモデル事例の中から、特にニーズの高い利用シーンをご紹介。導入効果や実装モデルを具体的にイメージいただけます。

4位 ビジネスイノベーション マーケティング変革

スマートデバイスの爆発的な普及により、消費者の購買行動は激変。ネットで商品検索、店舗でショールーミング、そして、より好条件なチャネルを選択して購買するようになりました。ECサイトや店舗など複合(オムニ)チャネルを連携し、集客と売上の拡大を実現する「オムニチャネル・コマース」による最適なプロモーションや販売力強化手法をご紹介します。

5位 ビジネスイノベーション ワークスタイル変革

スマートデバイスを単に便利なツールとして用いるだけでは、その良さを本当に活かすことはできません。社員・組織のパフォーマンスを最大限に発揮するワークスタイルとは何か?企業が将来あるべき姿を目指ざすための理想的なワークスタイル変革とは?既定概念にとらわれない発想やアイデアで描いたワークスタイルとその実現を支えるICTの活用方法を、事例をもとにご紹介します。

富士通フォーラム2014東京の詳しい内容をご覧いただけます。

  • 詳細はこちら
ブロガーレポート 富士通フォーラム2014
ハッカソンから生まれた数多くのアイデアが東北をますます元気にする!
"次世代医療" おすすめ展示コーナー
マイナンバーは、民間にどんなメリットをもたらすか?
「レガシー化」したICTが、あらゆる産業を変革する
企業の競争力強化のためにICT投資をどう考え、どう実行していくか
サイバー攻撃が企業の成長を阻害する。実践的かつ体系的なセキュリティ対策を
川崎市と富士通がともに目指すのは、世界にも通用する持続可能なまちづくり
イノベーションを生み出すためには既存システムのモダナイゼーションが不可欠
これからのビジネス、社会の姿と富士通が目指す未来
"セキュリティと事業継続" おすすめ展示コーナー
「七人の侍」のように。共通善をつくりだす"個"の力の集結
様々な働き方に応じた、スマートデバイスの活用法とは?
オンライン講義MOOCが、学びの形を変えていく
"ビッグデータ活用" おすすめ展示コーナー
"ワークスタイル変革" おすすめ展示コーナー
"次世代教育" おすすめ展示コーナー
"ものづくり革新" おすすめ展示コーナー
"食・農クラウド「Akisai」" 注目のデモンストレーション
"触感インターフェース" 注目のデモンストレーション
"Icube Mobile" 注目のデモンストレーション
"ウェアラブルデバイス" 注目のデモンストレーション
"Vehicle ICT" 注目のデモンストレーション
"視線検知技術" 注目のデモンストレーション

もっと見るもっと見る

ページの先頭へ