このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる
トップ>特集>特集 交通・車 [東京モーターショー2015 出展]

特集交通・車 [東京モーターショー2015 出展]

富士通グループが考える未来のクルマの姿とは

人やクルマ、社会のあらゆるものがつながる社会では、クルマがごく自然な形で人に働きかけるようになる――。
富士通グループの考える未来のクルマの姿です。
誰もが安心できるモビリティ社会の実現に向けた富士通グループの取り組みをご紹介します。

東京モーターショー2015 出展

東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に共同で出展します。なお、富士通としては、初の出展となります。  今回、「ICTでクルマは人のベストパートナーに。」をテーマに、クルマ社会における富士通グループのICTソリューションの取り組みを紹介します。

ICTでクルマは人のベストパートナーに。

富士通グループは、人と社会とクルマをつなぎ、クルマをもっと身近な存在にしていきたいと願っています。
あなたの気持ちを察して心地よい気配りをしてくれる、まるでベストパートナーのような存在に―
誰もが安心できるモビリティ社会に貢献する最新テクノロジーを、どうぞご体感ください。

ICTを活用したヒューマンセントリックな近未来のカーライフを、大型ビジョン映像とMCによるプレゼンテーションでご紹介します。

富士通・富士通テンブース 3つの見どころ

1未来のドライブはこうなる!?
Vehicle-ICTサービス体験シミュレーター

ドライバーの視線から注意力を判断して警告するほか、注意すべき方向から音声でお知らせするなど、先進的なヒューマンインターフェースをご体感いただけます。

2富士通グループの最新技術・製品展示

車外の情報を捉える「マルチアングルビジョン™(周辺監視)」や「ミリ波レーダー(周辺監視)」、眠気の傾向を検知しドライバーの安全運転を支援する「FUJITSU Vehicle ICT FEELythm(眠気検知)」や「虹彩認証(個人認証)」などのセンシング技術と、地域や天候などの社会情報を加えた分析ソリューションを展示、実演します。

  • ドライブレコーダー

  • ミリ波レーダー

  • マルチアングルビジョン

  • 情報分析ソリューション

  • 虹彩認証(個人認証)

  • FEELythm(眠気検知)

3ECLIPSE2015最新カーナビタッチ&トライコーナー

いつでも最新の地図が利用できる自動地図更新機能を備え、新しい施設や今空いている駐車場も探すことができる、通信ユニット搭載カーナビを実際にお試しいただけます。

『第44回 東京モーターショー 2015』に出展中の富士通・富士通テン展示ブース現場レポート!
近未来のドライブはどう変わる!?最新テクノロジーで、より安全により快適に・・・
海外での交通機関向けサービス向上を目指し、英国ACT社を買収
車が走って渋滞を解消!?走行データで安全・快適な道路づくり
クルマへの興味を導く多機能サイトを構築。ホンダアクセス様事例
生活支援ロボットにIoTを組み合わせると健康長寿社会が見えてくる
様々な情報をクルマが察知し、自然に人に働きかける交通社会[富士通フォーラム2015 セミナーレポート]
ハイパーコネクテッド・ワールドとヒューマンセントリック・イノベーションの実現に向けて[富士通フォーラム2015特別講演レポート]
IoTの活用で実現するビジネスイノベーション。多様なパートナーシップで新たなビジネスと価値を共創する[富士通フォーラム2015セミナーレポート]
富士通フォーラム2015 基調講演「Human Centric Innovation in Action」
人はICTの力で、ビジネスや社会にどのような変革をもたらすか 「ビジネスと社会のイノベーション」展示ゾーン
次世代エネルギーの未来を切り拓く富士通の「水素ステーション情報管理サービス」
経済成長著しいインドネシアの交通渋滞緩和に貢献する新しいサービスとは
車線逸脱警告を広角カメラで実現!車の運転をより安全に
状況に応じて同じ車を「バス」にも「タクシー」にも使える新しい仕組みとは
"Vehicle ICT" 注目のデモンストレーション

もっと見るもっと見る

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ