このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる
トップ>人気ランキング

人気ランキング

  • 1

    日本が誇るスーパーコンピュータ「京」が「Graph500」で再び世界第1位に
    スーパーコンピュータ「京」が2015年7月14日、ビッグデータ処理(大規模グラフ解析)に関するスーパーコンピュータの国際的な性能ランキングである「Graph500」において、世界第1位を再び獲得しました。
  • 2

    サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を
    富士通は、ExaScaler社が開発したスーパーコンピューター向けの液浸冷却技術と富士通が持つ汎用コンピュータのノウハウを融合し、クラウド仕様のサーバ設備と、センターファシリティを含めた新しいデータセンターの形を提案します。これは、サーバ、ストレージ、ネットワークなどのIT機器をまるごと液体の冷媒に浸し、冷媒を循環させることで冷却する「液浸冷却技術」を使用したものです。
  • 3

    「ろう者に音を届けたい」(前編) 髪の毛で音を感じる全く新しいデバイス「Ontenna」
    振動と光によって、音の特徴を髪の毛から伝える 髪の毛にクリップすると音を感じることができる全く新しいインターフェイスOntenna。 まるで猫のヒゲが空気の流れを感じるように、髪の毛で音を感じることができる装置―。 そんなユニークなコンセプトを持ったデ...
  • 4

    ポスト「京」プロセッサの命令セットを紹介
    富士通は、米IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.)主催の世界的なハイパフォーマンス・チップに関するシンポジウムである「Hot Chips 28」に参加し、ポスト...
  • 5

    AIが実現する近未来 「CEATEC JAPAN 2016」富士通ブースレポート
    2016年10月4日から7日の4日間、千葉の幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2016」に富士通も出展しました。AIが実現する近未来の社会や暮らしを支える富士通の先進技術をレポートします。 「CEATEC JAPAN2016」とは 17...
  • 6

    体操競技の採点を3Dセンシングでより正確に!「未来の審判」のカタチとは?
    2016年5月17日、富士通、富士通研究所と日本体操協会は、体操競技における採点支援技術の共同研究の開始について発表しました。日本体操協会が持つ技の認識や採点、競技に関するノウハウと、富士通研究所が開発した3Dレーザーセンサーや3Dデータ処理などの技術を融合することで、より公平かつ正確でリアルタイムに体操競技の採点を支援する技術の完成を目指しています。
  • 7

    世界16万人の富士通社員が挑戦するワークスタイル変革
    ICT活用した「ワークスタイル変革」について、日本マイクロソフトの平野拓也社長と富士通の代表取締役社長である田中達也が対談を行いました。富士通はグローバルコミュニケーション基盤により、世界16万人の社員が社内外で働く環境を整備し介護や育児などの在宅勤務社員も働きやすい環境作りを進めています。
  • 8

    進化を続ける人工知能~「人」と「AI」が拓く未来の可能性を考える~
    感情を持つパーソナルロボットや車の自動走行など、人工知能(AI)の活用が拡がっている今、AI技術の発展と活用は、社会やビジネス、個人の生活をどのように変えていくのでしょうか。5月19日~20日に東京国際フォーラムで開催した「富士通フォーラム2016」の...
  • 9

    センシングで高齢者の転倒や体調の異常を感知!ICTを活用した見守りサービス
    超高齢社会を迎えた日本では、離れて暮らす高齢者の安心・安全の確保は多くの人にとって身近な問題です。富士通は、ICTを活用した見守りサービスを開発しました。ウェアラブル端末や家の中、車などに設置したセンサーから得られる体調や行動などのデータを、位置情報と併せて分析することで、家の中や屋外でのリアルタイムな見守りが可能になります。
  • 10

    【第1回】進化を続ける人工知能~「人」と「AI」が共存する未来~
    現在の人工知能(AI)ブームの鍵「ディープラーニング(機械学習)」 自動車の自動走行や、話しかけた内容を理解し操作を実行してくれるスマート端末、チェスや将棋でプロとの対戦に勝利するコンピュータなど、今、人工知能(Artificial Intellige...

google+もチェック

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ