デジタル革新を成功に導く4つの鍵"PACT"とは?

Fujitsu Forum 2017 ミュンヘン 「Digital Co-Creation」

企業のデジタル革新を実現するためのアプローチ"PACT"

デジタル革新を成功に導く4つの鍵である最適な人材(People)、アクション(Action)、コラボレーション(Collaboration)、そしてテクノロジー(Technology)の頭文字をとった"PACT"。

この"PACT"について、企業が現在どのように対応を行っているのか深い考察を得るために、富士通では1,600社以上を対象に調査を行いました。

2017年11月8日(水)にドイツ・ミュンヘンで行われた「Fujitsu Forum 2017 Munich」のオープニングキーノートでは、富士通のDuncan Tait(Director and CEO SEVP Head of EMEIA & Head of Americas, Fujitsu)から本調査結果について報告しました。

調査結果サマリー

・46%の企業が現在デジタル革新プロジェクトを進めている。その一方で3分の1の企業がプロジェクトを遂行することができていない。

・84%の企業が、顧客からより深いデジタルについての知識を求められていると回答したのに対し、4分の3の企業がデジタルスキルの不足について、課題認識していると回答。

・90%の企業が、デジタルスキルに投資していると回答。

・74%が現在動いているデジタル関連プロジェクトと、企業のデジタル戦略がリンクしていないと回答。

・86%の企業が、今後生き残るためには新たなテクノロジーへの適応とそのためのスキルが不可欠であると回答。

・58%の企業が、デジタル革新をドライブしているのは顧客であり消費者であると回答。

Duncanは、これらの調査結果を受け、「ビジネスの成長のためには、最適な人材、アクション、コラボレーション、テクノロジーが必要であり、これらをバランスよく整えていくことが今日のデジタル革新の成功の鍵となる」と強調しました。

これからのビジネスの成長の鍵を握る"共創"

「企業文化の変革を恐れずに、最適なパートナーと協業していくことが今後のビジネスの成功には求められる」と、同じくオープニングキーノートに登壇したNorsk Hydro 社のChief Information OfficerであるJo De Vliegher氏、Belfius社のChief Operating Officer であるOlivier Onclinは口を揃えて語ります。

これからのビジネスには、従来のようなベンダーと顧客という関係を超えたコラボレーション、つまり共創が求められていくでしょう。同時に、企業はこの新たなスキルを持つ人材を育てていく必要があります。

富士通が実際に取り組んでいる共創へのアプロ―チとして、Duncanはシーメンス・ガメサ様が富士通のAIソリューションを活用し、風力タービンの羽根の品質検査時間を大幅に短縮した事例を紹介しました。
シーメンス・ガメサ様は、最長75メートルに及ぶ風力タービンの羽根における品質検査時間を短縮するため、超音波による非破壊試験で収集した画像をAIに学習させてモデル化することで、稼働中に羽根に不具合を来たす可能性がある製造上の欠陥を自動で識別可能にしました。これにより、従来、熟練技術者が6時間を要していた1枚の羽根の品質検査における超音波画像の確認時間を1.5時間に短縮できました。

イノベーションにリスクはつきものです。新興企業が大企業を脅かす現在、「とにかくやってみる」ことが重要であり、マネジメント層は失敗を受け入れる企業風土を創っていかなければなりません。トップダウンのアプローチによる明確なアクションプランなしにデジタル革新の成功はありえません。この企業文化の変革を恐れずに変革を進めることが成功の鍵となります。

SAPのPresident of Cloud Business Group、Rob Enslin氏は、皮肉なことにこう語ります。「企業の中に、デジタル革新を成功に導く人材がいるなどと思わないことです。他の組織との協業を可能にするエコシステムが成功の鍵となります」

共創空間"Digital Transformation Center"がミュンヘンとニューヨークに近日オープン

ではどのようにして共創を実現していくのかー?Enslin氏の発言を受けDuncanは、「東京・大阪に続き富士通はミュンヘンとニューヨークに2ケ所にデジタルトランスフォーメーションセンターをオープンします。ここでは、最新ICTを活用したデザイン・アプローチ手法を用いて、お客様やパートナー様との共創を進めていきます」とエコシステム形成への当社の取り組みについて説明しました。

FUJITSU Digital Transformation Center

今回のFujitsu Forum 2017 Munichのテーマは「Digital Co-creation」。富士通は、私たちが持つ最先端のデジタルテクノロジーと共創により、ものづくりや金融、農業などあらゆる分野においてイノベーションを起こし、より豊かな社会をつくることが出来ると考えています。

Fujitsu Forum 2017 Opening Keynote - Digital Co-Creation