このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

自己判断は危険!「かかりつけ薬剤師」が服薬・健康をサポート ~クオール様事例~

健康全般の相談ができる!「かかりつけ薬剤師」とは?

皆さんは、病院にいって処方箋をもらった時、どの調剤薬局に行きますか? ある調査によると、「受診した病院の最寄り」で調剤する人の数は、調剤全体の約70%。つまり、個々の処方箋が複数の調剤薬局に渡っており、薬の一元管理ができていないケースが多いということになります。厚生労働省では2016年4月、診療報酬の改正に合わせ、「かかりつけ薬剤師」による調剤を勧めています。

「かかりつけ薬剤師」とは、かかりつけ医と同じように、患者一人ひとりが地域の人々の薬の服用・管理に加え、体調や食事の管理など、健康全般の相談ができる人のことです。最近、高齢者などは、複数の病院から何種類もの薬を処方してもらっていることが多く、同じ薬をダブって飲んでしまったり、一緒に飲むと危険な薬を飲んでしまうケースが増えています。また、病院が遠いからといって通院をやめてしまったり、自己判断で薬を飲まなくなって病気を悪化させてしまうケースもあります。そのような危険性をなくすため、「かかりつけ医」と同じよう、薬剤師についても「かかりつけ」を決めることにより、患者一人ひとりの薬の管理をトータルで行うことが狙いです。

服薬履歴や健康情報などが収集する基盤を導入

調剤薬局大手のクオール様は、従来より地域に根ざした薬局づくり・薬剤師の育成を行っています。これまでにも医療機関などと連携した健康フェアを数多く開催し、受診の必要性が見つかった利用者には適切な医療機関の紹介を行うなど、地域住民の健康意識を高める取り組みに注力してきました。このたび、従来より集積してきたデータを元に、利用者の服薬履歴や健康情報などが収集できる健康情報管理基盤を「QOLサポートクオール薬局京王八王子店」に導入。この健康情報管理基盤を手がけたのが富士通です。

導入の目的は、薬剤師や管理栄養士による健康相談やセミナー、様々な機器測定を通じて得られた健康情報を、クラウド上で一元管理することです。具体的には、「計測ステーションアプリ」により、地域住民の体重、体組成、血圧など6つのデータを自動的に管理端末に取り込みます。これらを継続的に取得し、利用者の健康情報も合わせて管理することで、薬剤師は薬物治療の状態などを複合的に把握することができます。

また、クオール様では、セミナールームに加え、「おくすり相談」「栄養相談」「健康相談」と銘打ったカウンターを設置。適切な服薬指導だけでなく、より詳細な服薬指導や健康サポートへのアドバイスをを行うことができます。利用者側も、クオール様を「かかりつけ」として利用することで、自身の健康状態についてデータに基づいたアドバイスを受けるとともに、継続的に健康管理に関する正しい知識を得ることができます。

「QOLサポートクオール薬局京王八王子店」のシステムイメージ

地域社会と密接に連携した新たな薬局を目指して

地域住民の健康に関する相談・取り組みの拠点を設けることは、健康寿命を延ばし、QOL(quality of life:生活の質)の向上にもつながります。クオール様では、利用者のスマートフォンを活用し、日々の運動量や食事などの情報を集約していくとともに、利用者の情報を連携し、どの店舗でも閲覧できる仕組みづくりに取り組んでいきます。2016年10月には、自宅などで療養する患者に処方薬を届ける仕組みを作るなど、地域社会と密接に連携した新たな薬局を目指していきます。

富士通では従来より、健康情報の集約・共有を実現する富士通の地域医療ネットワーク「HumanBridge(ヒューマンブリッジ)EHR ソリューション」を提供しています。今後も、「健康サポート薬局」の新しい取り組みを支援し、今後も健康寿命の延伸をICTの力でサポートしていきます。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート
4 トップランナーが語る「ブロックチェーン革命」の本質
5 これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える

おすすめ

これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える
AIを活用したデジタルマーケティングでフェリー集客を強化 ~商船三井グループ様事例~
ヤマハと富士通のデザインアプローチによる IoTビジネスの共創
動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ