このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

AI×画像認識技術で、リアルタイムに街中監視を実現!

AIで都市状況をリアルタイムに把握して都市全体の見守りを実現

車は私たちの日々の暮らしに欠かせないものですが、多くの車が行き交う道路では事故や渋滞などさまざまな交通トラブルが起こります。そんなトラブルをすばやく解決、あるいは予め防ぐことができれば、もっと快適な生活が送れると思いませんか? また、都市人口の急増や経済活動の複雑化が進む中で、交通トラブル以外にも犯罪や災害、事故から人々の生活を守り、安心して暮らせる都市環境を実現することが社会課題となっています。

こうした課題を解決するために、街中の監視カメラの利用は年々増加しており、セキュリティ意識の高まりとIT技術の身近さを実感することが多くなりました。しかし、都市全体を広範囲に把握するにはカメラが数千台規模に及ぶ場合もあり、撮影された映像を人が目視で確認するのには限界があります。そこでAI技術を適用した画像認識により、都市全体の見守りを実現するのが「スマート監視システム」なのです。

AI技術で画像認識を学習

富士通では、最先端AI技術「Zinrai(ジンライ)」を活用した「Citywide Surveillance(シティワイド サーベイランス)」(注1)と、「Parking Analysis(パーキングアナリシス)」(注2)の販売を2016年10月3日より開始しました。

このサービスでは、大量の画像データからAIによる学習(ディープラーニング)で画像認識モデルを作り、車両や人物の特徴を自動で抽出して認識します。

都市監視「シティワイド サーベイランス」

車両・人物・顔の識別

「シティワイド サーベイランス」は、AI技術「Zinrai」で構築した認識モデルに基づき、富士通がスーパーコンピュータで培ってきた分散・高速画像処理技術を組み合わせ、監視カメラ映像から、車両の車種や車型や車番、人物の着衣のタイプの識別まで、高精度、かつリアルタイムに処理をすることができます。AIとHPC技術(注3)を合わせた先進的なビデオ解析ソリューションです。これにより、空港・駅・幹線道路・工業団地・ショッピングモール・駐車場といった施設や、市街地などの公共スペースまで幅広く監視対象とすることができ、全体的な車や人の動きを把握し、防犯に役立てることができます。

車や人の動きの把握はもちろん、事前に登録された人物の顔の検知、さらには、独自の認識対象の追加もAIへの認識モデル構築により柔軟に対応することができます。

駐車場監視「パーキングアナリシス」

屋外駐車場での利用例

駐車場監視に特化した「パーキングアナリシス」では、カメラ1台あたり最大100台もの駐車スロットの空き状況をリアルタイムに映像から分析・把握することができ、駐車場の運用効率の改善を支援しています。時間傾向の分析も行えるので、長時間駐車や駐車禁止エリアの監視といったセキュリティの強化や、利用状況に応じた駐車料金設定による収益最適化といったマーケティングの強化など、目的に応じた利用ができます。

また、「シティワイド サーベイランス」と合わせることで、車種や車番といったより詳細な車両情報の認識も行え、詳細な車両情報の管理や、車上荒らしの監視など、より高度な駐車場管理が実現できます。

(注1)FUJITSU Technical Computing Solution GREENAGES Citywide Surveillance(グリーンエイジズ シティワイド サーベイランス)

(注2)FUJITSU Technical Computing Solution GREENAGES Parking Analysis(グリーンエイジズ パーキングアナリシス)

(注3)High Performance Computing(ハイパフォーマンスコンピューティング)

スパコンを組み合わせたスマート監視で、より快適な暮らしへ

最新のAIによる画像認識技術、そしてスーパーコンピュータによる高速画像処理技術の組み合わせにより、人手による目視では困難な、広範囲に設置された監視カメラ映像にも対処していけるようになります。都市全体の車や人の動きを把握することで、防犯や生活最適化に繋げていくことができます。富士通は、都市全体の見守りを通じて、人々がより豊かに安心して暮らせる社会「ヒューマンセントリック・インテリジェントソサエティ」の実現を目指しています。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 スマホの充電時間が従来の3分の1に! 世界最小・最高効率のACアダプターを開発
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 AI(人工知能)で注目の新技術「Deep Tensor」を用いた高精度学習で、データ分析の高度化を目指す
4 IoTでゴルフが上達!? 自分とコーチとのスイング比較もデジタルで的確に
5 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を

おすすめ

動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート
デジタル革新を最大限に活かし新たな価値を創り出す Human Centric Innovation : Digital Co-creation
【速報:後編】共創から新たな価値が次々誕生!「富士通フォーラム2017」の見どころを一挙公開
自動運転の普及で広がる巨大市場、技術を知りビジネスチャンスを手に入れる【前編】

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ