このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

デジタルマーケティングとは?マーケッターの基本をおさらい!

デジタルマーケティングとは

近年、スマートデバイスの爆発的な普及によって、企業のマーケティングについての取り組み方が大きく変化してきました。欧米を起点に発展し続けている「デジタルマーケティング」関連のテクノロジーが日本国内でも普及し始め、様々なメディアを介して「デジタルマーケティング」という言葉を聞く機会が増えてきています。

そもそもデジタルマーケティングとは、インターネット上のサイトやデジタル広告、メール、モバイルアプリなどのチャネルを通じて商品やブランドのプロモーション施策を実行。そして、お客様の反応をデータとして蓄積・活用することでマーケティング業務をさらに高度化させて、お客様との「つながり」(エンゲージメント)を強化する仕組みです。デジタルマーケティングに取り組むことで、企業はお客様の興味や関心の深さを可視化し、状況に合わせた適切なプロモーション施策を実行できるようになります。

一方で、デジタルマーケティングが一般用語として流通し始めると共に、従来から存在した「Webマーケティング」と混同される方も多いのではないでしょうか? 以下に違いを説明します。

デジタルマーケティングとWebマーケティングの違い

デジタルマーケティングとWebマーケティングの大きな違いは、活用可能なデータの種類とチャネルにあります。Webマーケティングは主に企業のWebサイトにフォーカスした手法で、Webのアクセス履歴を活用し、Webサイトを閲覧している人の満足度を高めたり、サイトへの流入を増加させたりすることを目的としています。一方、デジタルマーケティングは、Webのアクセス履歴やスマートフォンやタブレット端末で提供するアプリ、さらにはIoT(Internet of Things)より収集されるデータをも活用し、それぞれのチャネル上で顧客体験価値を向上させることを目的としています。

なお、Webマーケティングは、自社商品に関心を持ち、PCサイトやモバイルサイト、ECサイトに訪れたユーザーの購買動向を観測していくことに対し、デジタルマーケティングでは購買前のユーザー動向を把握することが可能です。デジタルマーケティングでは、どのデータをどう活用すれば効果が最大化されるのか、慎重に見極める必要があります。長年にわたり、多くのお客様の基幹システムにおけるインテグレーション実績やノウハウを保有する富士通では、お客様のデータ活用ニーズに応じた最適なデジタルマーケティングのご提案を行っています。

デジタルマーケティングにおける富士通の取り組み

様々なデータを格納から活用まで一気通貫で実現する、富士通のデジタルマーケティング

多様化するお客様の購買活動に応えるためには、個々のお客様の好みや購買傾向にあわせた情報のパーソナライズ化を徹底する必要があります。そのためにはデータの統合・分析および、活用するデータの選別とそれぞれのチャネルとのシームレスな連携が欠かせません。富士通は、SoR(System of Record)とSoE(System of Engagement)をシームレスに連携する高度な統合・分析・活用技術を有しており、様々なデータを格納から活用まで一気通貫で構築・運用することが可能です。富士通は、企業とお客様のさらなるエンゲージメント強化に向け、最適なソリューションをご提案します。

デジタルマーケティングのキーソリューション「DMPインテグレーションサービス」

富士通が提供するデジタルマーケティング関連の数あるソリューションの中で、キーとなるソリューションが、SoRとSoEのシームレスな連携を可能にする「DMPインテグレーションサービス」です。異なるマーケティングチャネルごとに収集されている様々なデータを、独自の技術で統合・分析・活用することでよりきめ細やかなプロモーション施策の実行を可能にします。また、インターネット上の匿名データや第三者の外部データとマッチングさせることで、顧客情報に趣味や嗜好といった属性データを付加し、さらなる高度化を実現します。

富士通が考える「デジタルマーケティング」の未来

多様化する顧客のニーズに応えるべく企業がマーケティング活動をさらに高精度化させて行くためには、デジタルマーケティングの導入は必要不可欠なものになってくると考えられています。
富士通の考える「デジタルマーケティング」は、データを活用することで顧客体験価値を向上させ、企業とお客様のエンゲージメントをさらに強化することです。
ICTはもちろんのこと、IoT、デバイスやセンシング技術、ビッグデータ、AI(人工知能)など富士通は最先端の技術を駆使して、企業の売上に寄与する提案をトータルで行っています。

最新の事例と未来の可能性を知る、学ぶ。デジタルマーケティングフォーラム開催!

マーケティング戦略とデジタルテクノロジーを融合し、データを活用したお客様とのエンゲージメント強化を実現する―――富士通およびパートナー企業様による、先進的な取り組みと事例を満載したデジタルマーケティングイベント「FUJITSU Digital Marketing Forum 2016」を2016年11月4日に開催しました。

FUJITSU Digital Marketing Forum 2016
資料ダウンロード

フォーラムで開催した多彩なセッションのプレゼン資料をご参照いただけます。
この機会に、ぜひ皆さんのビジネスにお役立てください。

※資料掲載は、講演者から了承をいただいたセッションのみとなります。一部セッションは提供しておりませんのでご了承ください。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 スマホの充電時間が従来の3分の1に! 世界最小・最高効率のACアダプターを開発
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 AI(人工知能)で注目の新技術「Deep Tensor」を用いた高精度学習で、データ分析の高度化を目指す
4 IoTでゴルフが上達!? 自分とコーチとのスイング比較もデジタルで的確に
5 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を

おすすめ

【速報:前編】共創から新たな価値が次々誕生!「富士通フォーラム2017」の見どころを一挙公開
世界各国のビジネス・リーダー89%が推進中! AIやIoTによる「デジタル革新」の中身とは?
AI活用やデザイン思考など、デジタル時代の人材育成サービス「FUJITSU Digital Business College」オープン!
金融商品・サービスの顧客対応に変革をもたらす「AIチャットボット」

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ