このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

「設計・製造ソリューション展」富士通ブースレポート

2016年6月22日(水)~24日(金)、東京ビッグサイトにて「第27回設計・製造ソリューション展」が開催されました。「FUJITSU JOURNAL」編集部が現地の様子をレポートします。

設計・製造ソリューション展とは

「設計・製造ソリューション展(DMS)」は、CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けのITソリューションが一堂に出展する専門展です。毎年、製造業の設計・開発、製造・生産技術、情報システム部門のユーザーが多数来場し、出展企業と活発な商談を行っています。

富士通ブースでは「確実に、そして早く!デザインから製造までをものづくりICTでつなぐ」をテーマに、メカと制御、リアルとバーチャル、技術情報と業務、国内と海外などをつなげるソリューションをご紹介しました。

100万部品を0.2秒で処理する世界最速の3次元CADエンジン

世界最速の処理能力を持つ3次元CAD「iCAD SX」は、他の3次元CADシステムに搭載されているエンジンと比べ200倍の高速処理性能を持ち、100万部品の大規模な機械装置においても、0.2秒で処理をすることが可能です。そして、一般的に表示をするだけでも時間がかかるCADの世界で、標準的なスペックのパソコンでもスムーズに動く「iCAD SX」は開発のリードタイムの短縮を図ることができます。

既存システムを活かしながら、業務プロセス改革を実現

既存システムを活かして、現場の負荷を最小限に抑えながら業務プロセスの改革を実現する「PLEMIA」は製造業のお客様が物を作るときに核となる設計段階の部品の構成情報や図面、仕様書を管理します。

煩雑かつ膨大なデータとなる3Dモデルデータや関連図面、各種ドキュメントを効率的に管理する「PLEMIA Concurrent Design Manager」は、「iCAD SX」にも対応しました。参照関係も含めてCADデータを管理し、部品標準化の促進と更新洩れを防止することで、複数人でのチーム設計を手軽に行うことができます。

3次元モデルデータで生産準備を効率的に実施

「VPS」は量産製品の組立てにおいて、量産の立ち上げ前に3次元モデルデータを活用して製品のレビュー、製品組立時の工程検討、製造ラインのレイアウト検討などを効率的に行うためのシミュレーションができます。
量産の初期では1日に製造する目標数に対し、なかなか目標数を達成することができません。例えば、1ヵ月後に達成することもあります。「VPS」はシミュレーションを活用して初期から90%、100%目標を達成するためのツールとして活用することができます。

製造現場の実態をタイムリーに把握し、「見える化」を実現

ものづくりの「効率化」「スピード化」「ローコスト化」に貢献する「GLOVIA smart 製造 MES」は、計画立案から製造指示、実績管理までの一貫した製造管理の実現を支援します。工場の機械にパトライトをつなぎ、例えば青は正常運転、赤は停止として、ラインの稼動状況を「見える化」します。工場内のラインの状況をリアルタイムに確認し、停止・待機の発生原因を追求したり、予兆を「見える化」することができます。

バーチャルとリアルの架け橋

「DIPRO VridgeR(ディプロ ブリッジャー)」は、ものづくりに必要な情報を3Dで可視化、エンジニアリングプロセスを革新し、期間短縮、コスト低減、品質向上を実現します。大容量でも軽快に扱えるクリッピング、デザインレビューはストレスなく利用することができ、自由曲面の表現品質は高く、自動車メーカー様、航空機メーカー様などに利用していただいています。データを丸ごと読み込めるだけではなく、容易に形状特性を知ることができれば、新人や海外の技術者でもベテランと同じ品質・期間で業務を行えるようになります。

画像認識の運用にかかる手間をAIで削減

業界で初めてAI技術(Human Centric AI Zinrai)を活用して、画像認識の対象画像に正解を教えるだけで、専門エンジニア並みの画像認識アルゴリズムを作成することができるソフト「画像認識自動化支援サービス」を展示。生産ラインの画像認識には、部品・環境の変化による画像認識の修正にかかる労力、欠陥や明るさのムラなどの組み合わせが複雑で精度の高い画像認識ができないなど、様々な課題があります。そのような課題を画像認識アルゴリズム自動生成ツールで解決します。

利用イメージと効果

画像認識の機能概要

富士通ブースでは、その他にも製造に関係する様々なソフトやソリューションなどが展示されており、 製造業のお客様が展示デモの説明を熱心に聞いている姿が多く見られました。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート
4 トップランナーが語る「ブロックチェーン革命」の本質
5 これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える

おすすめ

これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える
AIを活用したデジタルマーケティングでフェリー集客を強化 ~商船三井グループ様事例~
ヤマハと富士通のデザインアプローチによる IoTビジネスの共創
動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ