このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

地域医療の未来を担うのは? 「かかりつけ医」を支える診療所向け電子カルテシステム

これからの医療は「地域で支え、治す」

皆さんには頼りになる「かかりつけ医」がいますか? かかりつけ医とは、日常的な診療や健康管理、必要に応じて大病院などの専門機関に紹介してくれる身近な医師のことです。厚生労働省は、2016年4月より、紹介状を持たずに大病院を受診する場合、初診料・診察料とは別に5000円以上の追加料金を求めることを決定し、かかりつけ医への受診を促しています。体調を崩した時は、まずかかりつけ医が診察を行い、詳細な検査や高度治療が必要と診断された場合に適切な医療機関を紹介する仕組みは、医療機関間の機能分化に基づいた効果的・効率的な地域医療を実現する上で必要不可欠です。

その際に重要になることは、かかりつけ医として活躍する地域の診療所や病院と、介護施設や保健機関との情報連携です。

かかりつけ医を支える診療所向け電子カルテシステム「HOPE LifeMark-SX」

富士通はこのたび、診療所と病院や介護施設との情報連携を実現する電子カルテシステム「HOPE LifeMark-SX」の販売を開始しました。

「HOPE LifeMark-SX」は、かかりつけ医をはじめとした地域医療に携わる人々を支える診療所向けの電子カルテシステムです。
医師・スタッフ向けには、「より快適に」「より簡単に」をコンセプトに、使う人にやさしいユーザーインターフェースや軽快なレスポンス性能、豊富なカルテ入力ツール、きめ細かなレセプトチェックなど、日々の診療業務をサポートする工夫を多く取り入れました。使いやすさ、働きやすさが向上することで、より多くの時間を患者とのコミュニケーションに用いられるようになり、その結果として、診療の質を一層高めていただくことができます。

また、新たに提供するクラウド型サービスでは、スマートデバイスやパソコンから患者が気軽に予約ができる「WEB診療予約」のほか、在宅医療・介護に携わる多職種間のコミュニケーションを実現する「地域包括ケアSNS」を実用化。これにより、医療・介護サービス利用者の日々の変化をタイムライン形式で共有するなど、地域医療に関わる多職種が一体となった横断的ケアを実現します。さらに、災害時にバックアップデータをダウンロードして利用できる「BCP機能」など、「患者満足度向上」「安心・安全」といった診療所に求められるサービスを順次提供する予定です。(注1)

なお、300床以下の病院向けには、「HOPE LifeMark-SX」の医療事務機能とクラウド型サービスをパッケージ化した医療事務システム「HOPE SX-S」を提供します。

(注1) 「WEB診療予約」「地域包括ケアSNS」「BCP機能」は、2016年5月より順次提供予定。

システムのイメージ

地域完結型の医療提供体制の実現と発展に向けて

地域医療の中核を担うかかりつけ医の活躍を支援し、関連する医療機関・介護事業者との横断的なケアを実現する診療所向け電子カルテシステム「HOPE LifeMark-SX」は、従来の病院完結型から、少子高齢社会に対応した地域完結型の医療提供体制へのスムーズな移行を推進します。

これからも富士通は、クラウド型サービスの継続的な拡充を中心に、患者・家族を含めた地域医療に携わる一人ひとりに訴求するトータルソリューションをご提供していきます。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート
4 トップランナーが語る「ブロックチェーン革命」の本質
5 これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える

おすすめ

これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える
AIを活用したデジタルマーケティングでフェリー集客を強化 ~商船三井グループ様事例~
ヤマハと富士通のデザインアプローチによる IoTビジネスの共創
動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ