いよいよ開催「富士通フォーラム2016」今年の見所はココだ!

2016年5月19日(木)~20日(金)、富士通の最先端テクノロジーを集結したイベント「富士通フォーラム2016」を東京国際フォーラムで開催します。今年のテーマは、「Human Centric Innovation– Driving Digital Transformation」。
テクノロジーがかつてないスピードで進化する中、先進デジタルテクノロジーを組み込み、いかに早く価値を生み出すかが成功の鍵となっています。そして、変革を加速させ新たなビジネスへ挑戦する「デジタル革新」がすでにいたる所で始まっています。
ここでは、「デジタル革新」をご体感いただける、今年の富士通フォーラムの見どころをご紹介します!

デジタルの力でビジネスを変革
「Driving Digital Transformation」

今、ビジネス・社会の様々な現場において、ビッグデータやIoT、AI、モバイルなど、最新のデジタルテクノロジーを取り入れ、新たな価値とビジネスチャンスが次々と創出されています。
富士通フォーラムでは、ものづくり、金融、デジタルマーケティング、クルマ、スポーツなど、大きな変革が期待されるテーマを取り上げ、具体的な利用シーンを展示会場でご体感いただけます。また、専門家や有識者、先進的に取り組む国内・海外の方々を交えたカンファレンスも多数開催。今起きている「デジタル革新」の波を、肌で感じてください!

『AI 研究者×アーティスト×I T 誌編集長』が考える、AIがもたらす「未来」とは?

今回のフォーラムでは、AIがもたらす「未来」の可能性を考えるカンファレンスも開催します。
第一部は、AI研究第一人者である辻井潤一先生より、最新のAI研究や様々な分野で高まるAIへのニーズについてご講演いただきます。
そして第二部では、辻井先生の他に、ゲストとしてMITメディアラボのスプツニ子!さんと「日経ビッグデータ」の杉山俊幸編集長をお迎えし、パネルディスカッションを開催。各分野の第一人者の方々より様々な観点でお話を伺い、AIがもたらす未来を見通しながら、「人」と「AI」が拓く未来の可能性を考えていきます。この会場でしか聴けない見逃せないセッションに、ぜひご参加ください!

AI、ロボット、スパコン・・・最先端のテクノロジーを体感!

展示会場の「最先端テクノロジー」コーナーでは、Human Centric AI「Zinrai」を支えるコア技術やロボットサービス、スーパーコンピュータなど、富士通が長年培ってきた技術の粋をご覧いただけます。
他にも、お客様との先進的な取り組みやお客様のデジタル革新を実現するビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc(メタアーク)」などをご紹介予定です。

富士通フォーラムをたっぷり、じっくり楽しもう!
ランチセッションやワークショップ、ハンズオン、バスツアーなど全89コマ

さらに今年の富士通フォーラムは、たっぷり楽しんでいただきたいという思いから数多くの企画をご用意しています。
お客様に参加していただくワークショップや実機体験ハンズオンセミナー。お昼時のカンファレンスにはランチが付いたり、セミナーや展示見学の合間にひと息ついていただけるカフェも充実!
また、富士通フォーラム会場を飛び出し、4月にグランドオープンしたばかりのTechShop Tokyoや、浜松町の共創空間を見学するバスツアーもご用意しています。
一日かけても足りないくらい盛りだくさんの「富士通フォーラム2016」に、ぜひお越しくださいね!