このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

電力自由化がスタート! 個人の生活に合わせて省エネを実現する「HEMS」とは?

エネルギーの効率化を考えた「スマートハウス」普及に向けて

これまでは電力は、地域で決められた電力会社としか契約できませんでした。しかし2016年4月以降、従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになります。これが「電力自由化」です。

電力自由化により、携帯電話やガス、ケーブルテレビなど他の商品とのセット割引や、多様な暮らし方に合わせた料金体系が提供されるほか、電気の設置容量が10kW未満である戸建住宅の多くは、太陽光で発電した電気を家庭で使用し、余った電気を電力会社に売電することができます。

このため、新築住宅では、太陽光と合わせて蓄電池やHEMS(ヘムス・注1)などの省エネ製品を導入し、エネルギーを効率化する「スマートハウス」(注2)の普及が進んでいます。日本政府は2030年までに、全ての住宅にHEMSを設置することを目指し、補助金などの施策を行っています。

(注1)Home Energy Management System。家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム。家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面で見える化したり、家電機器を自動制御したりして、エネルギーの使用量を一元管理したりすることができる。

(注2)1980年代にアメリカで提唱された住宅の概念で、家電や設備機器を情報化配線等で接続し、最適制御を行うことで、生活者のニーズに応じた様々なサービスを提供するもの。

出力制御可能なHEMSの構築に向け、実証実験を開始

富士通は、東京電力に協力し、経済産業省資源エネルギー庁による「次世代双方向通信出力制御緊急実証事業」(注3)において、太陽光発電に対し、リアルタイムに状況を把握しながら、短期間で効率的なHEMSを構築する実証実験を行っています。

本実証実験では、短期間で効率的なHEMSの構築のため、当社の家電やエネルギー機器のネットワーク制御を行うソフトウェア「スマートセンシングプラットフォーム(SSPF)」(注4)が提供するプラグイン技術を用いて、複数の異なるプロトコルやメーカー間のインターフェースを標準化し、クラウドから共通のインターフェースで機器を制御するクラウド型HEMSを実現します。富士通は、富士通研究所のOpen ADR(注5)に関する技術を活用し、HEMSとの融合システムを構築し、本実証実験の支援、およびネットワークソリューションの有効性の検証に協力します。

(注3)今後行われることが見込まれる太陽光発電設備の出力制御を円滑に行うため、太陽光発電を対象に、一般電気事業者が監視している需給情報や気象情報に基づく発電予測と連動した出力制御指令の有効性等を検証する事業。併せて、中長期的な観点からの要請を踏まえたテーマについて技術的な検証等の必要な検討を行う。

(注4)住宅や店舗の生活環境のエネルギーマネジメントシステムを容易に構築するため、家電やエネルギー機器のネットワーク制御を簡単な操作で行う

(注5)Open automated demand response。電力逼迫時の需給調整要求に応えて自動的に電力消費を抑える国際標準プロトコル。

今回の実証環境

昼と夜の電気代に応じて、家電を自動制御

HEMSの利用により、電力の安定供給と、省エネを軸とした快適な住空間が実現でき、外出先から家電製品を遠隔操作したり、電気代に応じて自動運転を行うことが可能になります。これにより、「電気代が安い夜中に、洗濯機や食洗機を動かす」「電気代が高い日中に、エアコンの設定温度を下げる」などの節電が自動で行えるほか、「帰宅する前にエアコンをつけて、部屋を温めておく」など、個人の生活に合わせて電気を使うことができます。

富士通は、今回の実証実験をもとに、住宅機器をはじめとするすべてのフィールド機器制御のための効率的かつ高品質なシステムを提供していきます。今後、HEMSによる事業の拡大を目指し、産業分野向けに本実証の実績やノウハウを組み込んだネットワークソリューションを提供していきます。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 スマホの充電時間が従来の3分の1に! 世界最小・最高効率のACアダプターを開発
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 AI(人工知能)で注目の新技術「Deep Tensor」を用いた高精度学習で、データ分析の高度化を目指す
4 IoTでゴルフが上達!? 自分とコーチとのスイング比較もデジタルで的確に
5 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を

おすすめ

動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート
デジタル革新を最大限に活かし新たな価値を創り出す Human Centric Innovation : Digital Co-creation
【速報:後編】共創から新たな価値が次々誕生!「富士通フォーラム2017」の見どころを一挙公開
自動運転の普及で広がる巨大市場、技術を知りビジネスチャンスを手に入れる【前編】

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ