このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

消費者の嗜好やライフスタイルを分析し、「なぜ買ったのか」を探り出す方法とは?

ネットの口コミや情報が人々の嗜好に影響

洋服やバッグ、書籍、食品、スイーツなど、今や多くのモノが、店舗はもちろん、インターネットでも簡単に購入できる時代です。何かを購入しようという時は、まず最初にWebの商品紹介を読んだり、SNSでの口コミを探したり、スマートフォンの公式アプリやメールマガジンを入手することなども多くなりました。

人々が求めるモノは、以前よりもさらに多様化しています。最近では多くの企業が、様々なデータをもとに消費者のライフスタイルや嗜好をより詳細に分析。個々の消費者をターゲットとしたマーケティング活動や、商品開発に活用する施策へつなげようとしています。

消費者が「なぜ」買ったのかが分かる

富士通はこのたび、消費者の嗜好を分析してマーケティング活動に活用する「消費者嗜好分析ソリューション」の提供を開始しました。当ソリューションは、消費者のライフスタイルや嗜好性を可視化し、分析レポートとして提供するもので、富士通が開発した商品属性付与モデルを活用しています。

例えば、ある食品について、テキストマイニングの技術を応用して商品説明文などから有効な情報だけを抽出し、「手料理」や「健康志向」といった特徴や訴求ポイントを「特徴タグ」として自動的に付与。これに商品情報や購入した消費者の情報などを組み合わせ、可視化することにより、店舗がキャンペーンを行う時などに、ターゲット層の嗜好やニーズの傾向に沿った販売方法を検討することができます。気象情報やSNSなどの情報と組み合わせることも可能です。

また、商品属性やアンケート結果、購買履歴などを組み合わせて分析することにより、過去に購買履歴のある消費者の嗜好を推定。消費者ニーズに合わせた商品開発や来店/購入への効果的な誘導など、高度なマーケティング施策につなげることもできます。

消費者の新たな嗜好パターンを発見し、売上アップに貢献

当ソリューションを導入したある電子書籍販売会社様では、全ての書籍にその特徴を表す特徴タグを付与し、会員の過去の購買データと合わせて、既存の書籍のカテゴリでは表現できない「新しい嗜好パターン」を発見。これは、従来の「ノンフィクション」や「時代小説」といったジャンルを超え、暴露本や隠された真実に迫る内容の書籍を好む「真実系」という新たな嗜好パターンです。この特定の嗜好パターンを持つ会員向けにおすすめ書籍を推定し、メールマガジンを発信したところ、従来のメールマガジンと比較して商品リンクのクリック率が3.2倍、購入率が3.1倍の成果となりました。

なお、本ソリューションは、消費者/顧客視点の取組み事例として評価され、2015年11月に一般社団法人CRM協議会の「2015 CRMベストプラクティス賞」を受賞しました。富士通は今後も、データ活用と消費者の理解を起点とし、経営・業務課題の解決に寄与するビジネスパートナーとして一層貢献することを目指します。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート
4 トップランナーが語る「ブロックチェーン革命」の本質
5 これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える

おすすめ

これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える
AIを活用したデジタルマーケティングでフェリー集客を強化 ~商船三井グループ様事例~
ヤマハと富士通のデザインアプローチによる IoTビジネスの共創
動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ