このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

集中豪雨!近隣の河川は大丈夫?スマホGPSで知りたい情報をいち早く(石川県様)

雨の降り方が局地化、集中化し、全国どこでも自然災害が発生しやすく・・・

日本は、「世界で最も安全な国」の一つに数えられることが多いですが、近年は雨の降り方が局地化、集中化してきているため、全国どこでも自然災害が発生しやすくなってきています。内閣府では、日本は地形、地質、気象などの自然的条件から、台風、豪雨、洪水、土砂災害、地震、津波などの災害が発生しやすい国土として、国民一人ひとりが防災意識を持つように呼びかけています。

ここ数年の自然災害発生状況を見ても、毎年いくつもの風水害が発生。大型台風による記録的な大雨により河川が氾濫し、甚大な被害がもたらされています。河川整備や災害対策の重要性から、多くの自治体では各地域の防災情報を専用のWebサイトからいち早く提供するサービスを立ち上げるなど、災害から住民を守る取り組みを積極的に進めています。

石川県様が運用している、「石川県河川総合情報システム」もそうした取り組みの一つです。2001年から県内の雨量、河川・ダムの水位、気象情報などのデータを住民にリアルタイムで提供しています。

しかし、このシステムにはいくつかの課題がありました。
一つ目は、Webで情報を公開していたが、スマートデバイスに最適なかたちでなかったこと。二つ目に画面の情報、操作が「誰にでもわかる」ようになっていなかったこと。三つ目は県民がアクセスした際のレスポンスと、システムの可用性に問題があったことです。

国内初、スマホGPS機能で付近の河川状況を簡単に入手

富士通は石川県様と協力して、このシステム改善に着手。まず、県民の多くが日常的に使っているスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスで、これまでよりも簡単に情報を入手できるようにしました。しかも、スマートデバイスのGPS機能と連携させ、一人ひとりが自分の今いる場所に近い河川の状況を、ピンポイントで入手できるようにしたのです。これは、河川等の状況を把握するシステムでは国内初の試みです。

そして、より多くの県民に確実に情報を届けるため、異なるOSや画面サイズ、Webブラウザの複数種類への対応も、富士通の技術やノウハウにより短期間で開発できました。

また、アクセスの集中を考慮して、情報処理の効率を高め、災害時に多くの人がアクセスしても、スムーズに河川状況を把握できるように改善しました。

パソコンやスマートフォンなど、様々なデバイスからの情報取得を実現 「Interstage Application Server」のjQuery Mobileを利用し、開発期間を大幅短縮

過去17年分のデータの高速検索・統計処理が可能に

このシステムにより、県民一人ひとりが、自分の職場や自宅付近の河川の水位などの情報を素早く取得でき、防災対策などに活かせるようになりました。さらに、大型モニタ上でリアルタイムに情報を表示し共有したり、パトロールでも広く活用され、これまでよりも迅速に水害への対応ができるようになりました。

また、過去400日分しか保持できていなかったデータを、過去17年分約250か所の水位や雨量などのデータを一元化し、高速検索、統計処理を実現。関係機関などから統計情報の要求があっても短時間で提供できるようになりました。

石川県様では、河川の監視カメラの画像情報を配信できる仕組みとも連携させて活用し、水害に対する県民の注意を促すことで、迅速な避難行動につながるよう役立てています。
富士通は、その取り組みをICTの力で支援します。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 スマホの充電時間が従来の3分の1に! 世界最小・最高効率のACアダプターを開発
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 AI(人工知能)で注目の新技術「Deep Tensor」を用いた高精度学習で、データ分析の高度化を目指す
4 IoTでゴルフが上達!? 自分とコーチとのスイング比較もデジタルで的確に
5 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を

おすすめ

「人を中心としたAI」の開発に向けて、理研AIPと富士通が連携センターを開設
AI・IoTの活用とIT部門の新たな役割でデジタル革新を加速する!
"体操ニッポン"から、スポーツの世界を変える。3Dセンシング技術を用いた体操競技採点支援
世界有数のITビジネス見本市「CeBIT 2017」富士通ブースレポート

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ