このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

合言葉は「Never Stop」 決して止まらない東京証券取引所様のシステムを目指して

世界経済の中枢の一角を担う東京証券取引所様

ひと昔前までは、証券マンを通して電話などで売買しなければならなかった株の取引。最近では、インターネットの活用によって、幅広い世代で、手軽で身近なものになっています。さらには、取引手法の多様化・高度化により、プログラムによる自動発注が進展し、現在では市場全体の注文の多くが、こうした電子取引によるものになっています。

そんな株式の売買を取りまとめているのが、証券取引所。中でも「東証(とうしょう)」の略称で知られる東京証券取引所様は、日本最大の金融商品取引所です。ニューヨーク証券取引所やロンドン証券取引所と並んで「世界三大市場」に挙げられ、1949年の設立以来、世界経済の中枢の一角を担ってきました。

もともと、東京証券取引所様の株式売買システムは、最近5年間でシステムの全面停止が一度もないなど、信頼性が高いことで知られています。海外の取引所では、報道されただけでも2012年~2014年までの3年間に100件以上のトラブルがあったのと比べると、その安定性、信頼性の高さが分かります。

信頼性を継承しつつ、利便性、処理能力の向上を図る

富士通は、以前より東京証券取引所様の株式売買システム「arrowhead(アローヘッド)」のハードウェアからアプリケーションまで、全てを手掛けています。このほど、その性能を大幅に向上。株式注文を大量に高速に処理できる能力と安定性を確保した「新arrowhead」を導入しました。

新arrowheadが目指したのは、とにかく「止まらない(Never Stop)」こと。世界の取引システムは、処理スピードだけをひたすら競う時代から、安定性や信頼性を重視する傾向があります。新arrowheadは、安定性と信頼性を継承しつつ、利便性、処理能力の向上を図った、世界最高水準のシステムです。

また、従来と比べて処理能力を約2倍に高め、合わせて注文応答にかかる時間を以前の1ミリ秒から、「500マイクロ秒未満」と半分以下に短縮。増え続ける注文数に対処するため、1日の最大注文件数をこれまでの1億3700万件から2億7000万件に倍増し、1秒間の注文処理件数を3~4万件から5万件以上に引き上げています。

コンピュータが誤発注を繰り返す「暴走」を止める機能も

最近では、コンピュータによる自動発注が主流となったこともあり、万が一、大量の誤発注が繰り返されてしまうと、その被害が世界経済に与えるインパクトは甚大です。新arrowheadには、コンピュータシステムの「暴走」を防ぐ機能も搭載されています。例えば、「キルスイッチ」は、発注済みの注文であっても、未約定であれば自動で取り消す機能です。自動発注システムの誤作動で、証券会社が大量の誤発注をしてしまった場合などに有効です。

世界的にも、自動発注の「暴走」を防ぐ新機能を盛り込んだシステムは珍しく、この新機能により、東京証券取引所様のシステムの安定性と信頼性は世界的にさらに高まると期待できます。富士通は今後も、東京証券取引所様とともに、決して止まらない「Never Stop」を合言葉にした信頼性のシステムの開発を進めていきます。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 スマホの充電時間が従来の3分の1に! 世界最小・最高効率のACアダプターを開発
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 AI(人工知能)で注目の新技術「Deep Tensor」を用いた高精度学習で、データ分析の高度化を目指す
4 IoTでゴルフが上達!? 自分とコーチとのスイング比較もデジタルで的確に
5 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を

おすすめ

動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート
デジタル革新を最大限に活かし新たな価値を創り出す Human Centric Innovation : Digital Co-creation
【速報:後編】共創から新たな価値が次々誕生!「富士通フォーラム2017」の見どころを一挙公開
自動運転の普及で広がる巨大市場、技術を知りビジネスチャンスを手に入れる【前編】

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ