富士通フォーラム2015 名古屋 セミナーと展示デモを通じてテクノロジーを体験

テーマは「Human Centric Innovation in Action」

2015年8月19日~20日、富士通はこの度、「Human Centric Innovation in Action」をテーマに、「富士通フォーラム2015」を開催します。IoTやビッグデータ、モバイルなどデジタルテクノロジーによる新たなICT利活用の取り組みについて、セミナー・展示デモを通じて幅広くご紹介させていただきます。

※8月12日(水) 17時をもちまして、セミナー/展示デモの事前申込を終了させていただきました。 なお、展示デモにつきましては事前申込無しでご覧いただくこともできます。
当日、お名刺をお持ちのうえ、当日受付までお越しください。 ご来場、お待ちしております。

基調講演・特別講演

当社トップより富士通のビジョンや方向性をお伝えするとともに、お客様の経営層や有識者をお迎えし、経営のあり方や経済動向をお話しします。

基調講演

【K1-1】 8月19日(水曜日) 13:30~14:30 会場A
「Human Centric Innovation in Action」 「イノベーションがもたらす豊かな未来」 「イノベーションの共創に向けて」
いま世界は地球規模のあらゆる課題に直面しています。環境汚染、資源やエネルギー、食料、自然災害への備えや医療や教育の普及などの大きな課題に対し、各国が、そして企業同士が協力して対応することが求められています。
また、世界中であらゆる産業や企業活動のトランスフォーメーションが始まっています。個人を起点としたイノベーション、企業のイノベーション、そして産業を横断する新しい枠組みによる新しい価値提供が次々に実践されています。 最先端のICTの力で世界のお客様のビジネスの成長と大きな社会課題の解決に挑む、富士通の取り組みをご紹介します。

特別講演

【K1-2】 8月19日(水曜日) 15:30~16:30 会場A
JR名古屋駅ビルの展望
東海旅客鉄道は日本の大動脈である東京~名古屋~大阪間の旅客輸送の維持発展という鉄道事業の安全を追求する一方で、長期的で広い視野に立ち、常に挑戦を続けています。2027年にリニア開通を控えた名古屋で、駅前の再開発・大規模開発が加速する中、東海旅客鉄道が戦略的に展開する新ビルの展望についてご紹介します。

【K2-3】 8月20日(木曜日) 13:10~14:10 会場A
日本経済の明日を読む
エネルギーの安定供給や、超高齢化、人口減少などの問題が進行する中、デフレ脱却、景気回復は実現できるのか。財政は本当に再建できるのか。テレビ「サンデーモーニング」(TBS)でもおなじみの経済学者が、日本経済が直面している危機の本質を明らかにし、新しい社会や経済システムへの転換を促す道を提示します。

【K2-4】 8月20日(木曜日) 14:40~15:40 会場A
日本発の"つながる工場"実現にむけた取り組み 日本版インダストリー4.0を目指して
ドイツのインダストリー4.0など、ICTを活用した新たなモノづくりが世界で大きな動きを見せる中、国内でも企業間の垣根を越えて日本独自のリファレンスモデル開発を作ろうという動きが生まれています。企業間の工場が接続する"つながる工場"実現のためのコンソーシアム「インダストリアルバリューチェーンイニシアティブ」(IVI)発起人より、その詳細についてご紹介します。

セミナー

お客様の抱える様々な課題の解決に向け、お客様および当社より、新たなICTの利活用事例や富士通のソリューションの数々をご紹介します。

カンファレンス

【K1-1】 8月20日(木曜日) 11:20~12:20 会場B
徹底討論!富士通キーマンにベテラン記者が聞く 最新クラウドにみる、富士通のデジタルビジネス・プラットフォームの実像
低コスト、短期間で導入でき、ICTリソースの効率的な運用を実現するクラウドコンピューティングは、企業の情報システム活用を考える上で、既に不可欠な存在となっています。経営環境の変化や社内外で起こるイノベーションに対し、スピーディーに対応するためのデジタルビジネス・プラトフォームに求められる要件と、富士通の考えるICT像、また活用の方向性について、ベテラン記者がその実像に迫ります。


その他にも色々なセミナーがありますので、是非ご参加ください。

お問い合わせ

富士通フォーラム2015 名古屋に関するお問い合わせ、お申し込み内容の変更・キャンセルは、下記窓口までご連絡ください。

・富士通フォーラム2015 名古屋のお問い合わせ