このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

壁や机がタッチパネルに、手書きメモがデジタル付箋に。空間をデジタル化するUI技術でコラボレーションも新しいスタイルへ!

部屋全体をまるごとデジタル化し、情報の共有、操作をもっと自由に

会議での情報共有、みなさんはどうされていますか?
作成した資料をノートPCやタブレットの画面を見ながら共有したり、プロジェクターなどで大きく壁に写したり・・・と、スマート端末の普及により、会議の場での情報共有が簡単にできるようになってきました。
しかし、参加者が所有しているノートPCやタブレット、スマートフォンなどは1つ1つが独立して機能しているため機器同士の連携が難しく、ワークショップのように複数の参加者が集まって大画面にアイデアを出し合うような共創のシーンで、自由に情報を共有したり操作するには課題がありました。

そこで富士通研究所は、部屋全体をまるごとデジタル化するUI技術を開発しました。これは、持ち込んだスマート端末とその場に設置されたプロジェクターなどの機器が自動的に連携して、UIをその場全体に拡張させる技術です。プロジェクターとカメラを組み合わせた装置を複数設置し、広い空間を一つのウィンドウシステムとして機能させることで、複数の人の端末の画面を同じ空間に展開することができるようになります。

空間をデジタル化するUI技術とは・・・?

机や壁に複数人のスマート端末の画面を映すことが可能です。

今回開発した技術のポイントは3つです。
1つ目は、複数のプロジェクターを連結して、集まったスマート端末とすぐに連携させる技術です。
簡単な設定だけで、その場にある複数の表示機器を連携させることが出来、大きな画面として利用できます。また、持ち込んだスマート端末の画面を簡単にその場に転送出来るので、机や壁などに複数の人の端末の画面を映して情報を共有することができるようになります。

2つ目は、ユーザーが持つスマート端末の位置とIDを特定するセンシング技術です。
カメラなどで構成された環境センサーとスマート端末内のセンサーを連携させることで、ユーザーの位置と持っているスマート端末のIDを同時に検出できます。位置を正確に検出できるものの端末IDは認識できない環境センサーと、位置はわからないものの端末IDは取得できる端末内の慣性センサーの情報を歩く、止まるなどの人の行動を用いて紐付けることで、位置とIDのセンシングを実現しました。これにより、個人とスマート端末を紐付けることができるため、特定のスマート端末の画像を共有・表示することなどが可能になります。

3つ目は、ジェスチャや手書きなど、直観的な情報共有・操作を実現するUI技術です。
決められた簡単なジェスチャで、目の前の壁に自分が使用しているスマート端末の画面を転送したり、アプリケーションを呼び出したりできます。また、壁に投影された画面上に手書きでメモする操作、手書き文字を選択して文字認識する操作、認識結果の文字を付箋サイズで表示する操作など、大画面でのアイデア創出を補助する手書き文字をベースとしたUIを開発しました。

これまで体験したことのないようなワークショップが可能に

ワークショップでの必須アイテムの一つ、付箋もデジタル化

今回開発したこれらの技術を使って、ICTを活用したアイデア発想のワークショップを実現し、コミュニケーションを活性化する実証実験を2015年8月よりHAB-YU platform(注)で行っていきます。
たとえば、机の上で手書きしたメモから簡単にデジタル付箋を作れたり、ジェスチャ操作で瞬時に自分のタブレットやスマートフォンの画面を壁面に共有したり・・・ICTをうまく使えば、これまで体験したことのないようなワークショップが実現できます。
全てがデジタル化された環境でワークショップを行うことで、ICTが効率的な情報共有とコミュニケーションの活性化にどのように役立っていけるのか、その有効性を検証していきます。

(注)富士通デザインが運営する、デザイナーを中心とした共創による新たな価値づくりや様々な課題発見・解決に取り組む場

今後の展望

また、ワークショップなどの共創の場での活用のみならず、今後はショールームやホテルのエントランスなどの空間デザイン、更には旅行代理店での旅行プラン作成や銀行窓口での相談時など・・・様々な情報共有や議論の場への展開が期待できます。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート
4 トップランナーが語る「ブロックチェーン革命」の本質
5 これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える

おすすめ

これからのAIが変える日々の暮らし、産業・社会を考える
AIを活用したデジタルマーケティングでフェリー集客を強化 ~商船三井グループ様事例~
ヤマハと富士通のデザインアプローチによる IoTビジネスの共創
動画で見る「富士通フォーラム2017」イベントレポート

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ