富士通フォーラム2015 大阪 セミナーと展示デモを通じてテクノロジーを体験

テーマは「Human Centric Innovation in Action」

2015年7月28日~29日、富士通は「Human Centric Innovation in Action」をテーマに「富士通フォーラム2015」を開催します。人々の暮らしや社会・お客様のビジネスを支え、新たな価値を作り出す取り組みと、それを支えるIoTやビッグデータ、モバイルなどのデジタルテクノロジーを、セミナーと展示デモを通じてご紹介します。

基調講演・特別講演

当社トップより富士通のビジョンや方向性をお伝えするとともに、お客様の経営層や有識者をお迎えし、経営のあり方や経済動向をお話しします。

基調講演

【K1-1】 7月28日(火曜日) 13:00~14:00 K会場
「Human Centric Innovation in Action」 「イノベーションがもたらす豊かな未来」 「イノベーションの共創に向けて」
いま世界は地球規模のあらゆる課題に直面しています。環境汚染、資源やエネルギー、食料、自然災害への備えや医療や教育の普及などの大きな課題に対し、各国が、そして企業同士が協力して対応することが求められています。
また、世界中であらゆる産業や企業活動のトランスフォーメーションが始まっています。個人を起点としたイノベーション、企業のイノベーション、そして産業を横断する新しい枠組みによる新しい価値提供が次々に実践されています。 最先端のICTの力で世界のお客様のビジネスの成長と大きな社会課題の解決に挑む、富士通の取り組みをご紹介します。

特別講演

【K1-2】 7月28日(火曜日) 14:30~15:30 K会場
2020年、そしてその先に向けたパナソニックの取り組み
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け東京は大きく変化しようとしており、その変化は既に始まっています。パナソニックは大会の成功に向けた取り組みや、「レガシー形成」にも繋がる「未来の暮らし」を提案しており、それら「おもてなしソリューション」をご紹介します。

【K1-3】 7月28日(火曜日) 16:30~17:30 K会場
小惑星探査機はやぶさの挑戦 未来をひらく宇宙開発
2010年に世界で初めて小惑星から微粒子を持ち帰った探査機「はやぶさ」について、日本における宇宙科学技術の発展の歴史も交えてお話しします。また、後継機「はやぶさ2」などによる宇宙探査への新たな挑戦もご紹介します。

【K2-1】 7月29日(水曜日) 13:00~14:00 K会場
会場ローソンの再建に学ぶ企業経営
「経営者の仕事は、経営課題を解決する仕組みを作ることです」わずか80店舗だったローソンを、全国3000店舗にまで拡大し、日本を代表するコンビニエンス・チェーンに急成長させた、 ローソン再建の事例と企業経営についてお話しします。

【K2-2】 7月29日(水曜日) 14:30~15:30 K会場
混迷日本がスッキリわかる話 辛坊治郎のそこまで言っていいんかい
震災復興は道半ば、超高齢化と人口減少が進行する中、日経平均株価は15年ぶりに一時、2万円台を回復しました。日本経済は、本当に復活へと向かっているのでしょうか。キャスターの鋭い視点から、日本経済の実態と2015年の展望に迫ります。

富士通マーケティング特別講演

【K2-3】 7月29日(水曜日) 16:00~17:30 K会場
[第一部]ICT利活用によるビジネスイノベーション    [第二部]"浪速のカリスマ添乗員"が語る「ほんまもんの顧客サービスとは?」
[第二部] 驚異的な売り上げを記録する「浪速のカリスマ添乗員」としてテレビでもおなじみの講師が手がけるツアー企画には予約が殺到する秘訣があります。豊富な経験と巧みな話術を生かして、常にお客様に感動と満足を提供し続ける原動力についてお話しします。

お問い合わせ

富士通フォーラム2015 大阪に関するお問い合わせ、お申し込み内容の変更・キャンセルは、下記窓口までご連絡ください。

・富士通フォーラム2015 大阪のお問い合わせ