このページの本文へ移動

富士通

サイト内検索
サイト内検索 閉じる

「1人1台」の情報端末で、学校の授業や勉強のやり方が大きく変わる!

「黒板にチョーク」の授業スタイルが変化!?

小中学校の授業風景といえば、少し前までは教員が黒板にチョークで板書し、児童生徒がそれをノートに書き写すという光景が当たり前でした。それが今、ICTの導入により、大きく変わろうとしています。

しかし、教育現場へのICTの導入には、「無線LANの設備やタブレット端末を用意するのに費用がかかる」「これまでの黒板、教科書、ノートと電子黒板やタブレットをどう併用していけばいいのか」等、さまざまな課題があります。また、教員によってはICTについての知識が少ないために、「パソコンを授業でうまく使いこなせない」といったケースもあるようです。

無線LANとタブレット端末で「新たな学び」を生み出す

富士通はこのほど「明日の学びプロジェクト」を開始しました。当プロジェクトは、「総務省 フューチャースクール推進事業」(注1)および「文部科学省 学びのイノベーション事業」(注2)の現場で培った経験を活かし、普通教室の授業に無線LANやタブレット端末、電子黒板などの導入を進めるものです。

2016年3月まで、北海道・福島・神奈川・静岡・鹿児島の5つの小学校とタイの中学校に、教員用や児童生徒用のタブレット端末やソフトウェアを貸与し、教員や児童生徒が日常的にICTを活用できる環境整備に取り組みます。これにより、児童生徒がICTツールを使いながら主体的に勉強する「新たな学び」を支援していきます。

(注1)2010年度から2013年度までの4年間実施された、総務省における実証事業。教育分野のICT利活用を推進。
(注2)文部科学省が実施したICTを活用した教育の効果・影響の検証、効果的な指導方法の開発、モデルコンテンツの開発などの実証研究。

「教えるコツ」や「学びの記録」をデータとして「見える化」

「明日の学びプロジェクト」で中心となるのは、教育支援ツール「FUJITSU文教ソリューションK-12学習情報活用 知恵たま」です。児童生徒がその日の時間割を開くだけで、教材が自動的に用意されます。ログインすると教材が少しずつダウンロードされ、一斉アクセスによるネットワークの遅延も回避されます。また、授業や資料のデータはビジュアルで分かりやすく表示されるため、PCの操作が苦手だった教員の方々でも簡単に操作することが可能です。

「知恵たま」を使うことにより、今まで教員の経験とカンで伝えられてきた「教えるコツ」や「学びの記録」をデータとして蓄積し、教員と児童生徒との間で「見える化」することができます。これにより、個々の能力に応じたきめ細かい教育が実現でき、児童生徒の個性を今まで以上に伸ばすことができるかもしれません。

「知恵たま」の時間割ランチャーによる教材準備のイメージ

「明日の学びプロジェクト」では、「知恵たま」のほか、参加校の教員同士で指導案や教材の共有を可能にする「ちえがたまるポータルサイト」(ちえポー)を開設するなど、教育現場でのICT活用を支援していきます。富士通では、情報端末が「児童生徒1人に1台」となる日に向け、今後も教育をICTで支援する取り組みを進めていきます。

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

特集

Fujitsu Asia Conference 2016
富士通フォーラム2016
セキュリティ
進むAIの実用化
IoT・ビッグデータ
環境問題の解決にICTで挑む

人気ランキング

1 スマホの充電時間が従来の3分の1に! 世界最小・最高効率のACアダプターを開発
2 「ムーアの法則」はもはや限界! 「組合せ最適化問題」を解決する新アーキテクチャーを開発
3 AI(人工知能)で注目の新技術「Deep Tensor」を用いた高精度学習で、データ分析の高度化を目指す
4 IoTでゴルフが上達!? 自分とコーチとのスイング比較もデジタルで的確に
5 サーバを丸ごと液浸して消費電力を30%削減! 斬新な冷却技術でデータセンターに革命を

おすすめ

「人を中心としたAI」の開発に向けて、理研AIPと富士通が連携センターを開設
AI・IoTの活用とIT部門の新たな役割でデジタル革新を加速する!
"体操ニッポン"から、スポーツの世界を変える。3Dセンシング技術を用いた体操競技採点支援
世界有数のITビジネス見本市「CeBIT 2017」富士通ブースレポート

google+もチェック

富士通 Biz News ビジネスに役立つ情報をメールマガジンでお届けします

FUJITSU JOURNAL - に関するお問い合わせ

FUJITSU アプリ

Google+

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

アンケートにご協力ください

FUJITSU JOURNALをご覧いただき、ありがとうございます。読者のみなさまの貴重なご意見を今後のWEBサイト改善に役立てたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケートに答える»

ページの先頭へ